Press Release

プレスリリース

ごちそうクリームパンが全てを変える!


圧倒的な開発力で、クリームパンの常識を変えた!

 

クリームパンの歴史を変えた、ごちそうクリームパン

各種メディアや雑誌などに紹介されるほどのヒット商品となった、ごちそうクリームパン。もともと岡崎市を中心に営業をしてきたグランクレール店で人気商品だったクリームパンでしたが、会社としてももっと突き抜けるような商品力が必要なタイミングでした。

独自の調査では、近年高級食パンには注目が集まって一大ブームを作っているものの、クリームパンは誰でもどこでも買えるレギュラー商品のイメージがあり、認知はあるものの注目が集まるほどの商品ではありませんでした。

 

クリームパンには自信があった。しかし…。更なる進化を目指して!

 

日本のパンをさらに美味しく!を掲げるザ・ベーカーハウステーブルは「食パン」「コッペパン」を現代風にアレンジして「高級食パン」「進化系コッペパン」を開発し展開してきました。

さらに今回手掛けたのは、子供の頃誰でも一度は食べた事のあるおなじみの「クリームパン」でした。岡崎の店舗「グランクレール」では「ふわとろクリームパン」の名前でこれまでも1日に1000個販売する人気の商品でした。

岡崎市で長年愛されてきた「ふわとろクリームパン」。今春リニューアルで三代目に。

 

ごちそうクリームパン誕生のきっかけ

 

これからの看板商品となる「ごちそうクリームパン」を開発するにあたっては、開発チーム内でじっくりと議論を重ねた上で、素材として高級食パンでも使用されることが多いハチミツに着目しました。「岡崎」に本店のある株式会社サンクレールが、「岐阜」にある日本最古の養蜂問屋秋田屋本店とタッグを組み、特別な膜処理を施したはちみつ「クリアハニー」を使用することで、今までにないスイーツのような濃厚で口どけの良いカスタードクリームを開発することができました。

このように県をまたいでタッグを組んだのにも理由があり、今後の会社としての発展を考えると、優れた技術やノウハウを持っている様々な会社さんと積極的ににコラボすることで、自社の可能性もどんどん広がっていけるという社長の考えのもとでした。

そして2019年4月に、名古屋(ささしま・栄)に高級クリームパン専門店「2代目あっぱれ!家康」をOPENさせ、このお店でごちそうクリームパンの販売を始めました。 株式会社サンクレールは、これまでの概念を覆すような圧倒的なクリームパンの開発に成功し、価格もおいしさも日本一(であろう)このクリームパンは新たなパン文化を広げる商品として期待されています。

 

クリームパン開発プロジェクト

 

サンクレール創業以来の定番クリームパンを、40年の歴史に甘んじることなく、これまでにないような新しく進化したクリームパンを開発するプロジェクトを立ち上げました。

新しいクリームパンの開発に悩み、試行錯誤する最中、岐阜の養蜂問屋である「秋田屋本店」の特別なはちみつを見つけたのです。このはちみつは、特別な膜処理を施したはちみつ「クリアハニー」と呼ばれるもので、このはちみつを使うと今までにないスイーツのようなカスタードクリームに変化するのです。

ブランド卵、スイーツグレードの生クリーム、そして特別なはちみつ… 全てにこだわったクリーム

秋田屋さんから提供を受けた「特別なはちみつ」と出会ったことで、カスタードクリームの品質や食感すべてが劇的に変わったのです。まさしく歴史が変わった瞬間と言っても良く、奇跡の出会いだったと振り返っています。

 

シュークリームのように、口に入れるとこぼれ落ちるカスタードクリーム!

ひと口頬張るとわかる、今までのクリームパンとはまるで異なる食体験

さらに、カスタードクリーム自体の品質をさらに高めるため、生クリームと卵も厳選。生クリームは通常パンでは使用しないスイーツグレードの乳脂肪分42%のものを使用し、パン全体に対するカスタードクリームの量も、従来のクリームパンの2倍量(体積比)を注入しています。

卵は、黄身が濃厚でコク深い、地元岡崎産のブランド卵 株式会社太田商店の「ランニングエッグ」を使用。これらのこだわりの原料により、濃厚でなめらかな口どけのクリームパンが実現したのです。

開発チームは、最高のクリームを包むパン生地にもこだわりました。他のパンにはあまり入っていないものとして、クリームと同じ(秋田屋さん)のクリアハニーはもちろんの事、はちみつと相性の良いヨーグルトを配合したのです。

最高のクリームを生かすために、トータルでの食感のバランスや口どけの良さを追求するために何度も何度も試作を繰り返しました。通常のはちみつではうまくできなかったことを考えると、やはり秋田屋さんのはちみつは特別で、運命めいたものを感じます。
様々な要因が絡み合って、不可能が可能になる。だからこそ、このごちそうクリームパンの開発経験はこれからのサンクレールの全てを良い意味で変える経験になりました。

ごちそうクリームパンは、県外の方でもご購入頂けますので、こちらのネットショップで販売しております。

 https://saint-clair.shop/items/5d08b0347521793ff695ccd1

 

これからのサンクレール

創業以来グランクレール店で販売してきた、ふわとろクリームパンにももちろん自信はありましたが、競合店もだんだんと増えてきて危機感が募ってきていたことも背景としてありました。更なるヒット商品を作りたい。それも自信を持ってきたクリームパンの進化版を。このごちそうクリームパンの成功はすごく私達の自信になりました。

今まで信じてきた自分たちの味や仕事のやり方を、他の生産会社さんや異業種の方達の力を合わせることで、更に自分たちの味や商品が進化することを学ぶことができたのが最大の収穫です。このごちそうクリームパンの開発や販促に関わってくれた、自社のスタッフたちとも一緒に喜びたいですね。

ごちそうクリームパンの開発と成功は、今のサンクレールにとって全てを変える程の意味がありました。
商品開発の企画から商品化の実現、そしてプレスリリースから話題性を提供し行列ができる程になったことで、製造部門と販売部門の自信につながりました。そしてこのようなヒット商品を絶えず作っていくことによるブランド力の向上も、社内・社外の意識の変化につながることも大きな変化でした。


これからもパンの力でみんなを笑顔にしていくことや、社員それぞれの力を合わせて、新しい商品や新しいサンクレールを作っていきたいと思います。

店頭で使用する専用チラシ

ごちそうクリームパンはこちらからご購入することができます。
ご購入ははこちら >

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

株式会社サンクレールのご紹介

株式会社サンクレール(代表取締役  下村泰広   本社 愛知県岡崎市大平町石亀99番地98   TEL 0564-64-5660 )

会社概要:愛知県岡崎市で昭和54年創業から39年間「笑顔」を生み出すパン作りをモットーに、長く地元岡崎の人々に愛されるパンを製造販売して来た企業です。この「ごちそうクリームパン」を発売するにあたり、従来コッペパン専門店として展開してきた「あっぱれ!家康」を改装。クリームパン専門店として「2代目 あっぱれ!家康」として4/20(土)にグランドオープンしました。

グランドOPENのためにPR Timesでのメディア向けプレスリリース配信の記事はこちらです。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000042079.html

Copyright © 2019 Saint Clair. All rights reserved.