Press Release

プレスリリース

ザ・ベーカーハウステーブルに想いを込めて


このお店は、必ず感動を生み出すパンの拠点になる!

2017年10月、名駅ささしまグローバルゲートに高級食パン専門店「ザ・ベーカーハウステーブル」はOPENいたしました。そして、2019年2月には中区栄セントラルパーク地下に2号店をOPEN。ザ・ベーカーハウステーブルは「贅沢な朝食」をコンセプトに、こだわりの国内産小麦を使った安心・安全な原材料の高級食パンが生み出す、贅沢な食体験を実現しています。
名駅ささしまグローバルゲート店、中区栄セントラルパーク店の2拠点は、必ず感動を生み出すパンの拠点になることを目指しています。

セントラルパーク店の様子

なぜ、新しいチャレンジをするのか?

2017年10月に名駅ささしまグローバルゲート、そして2019年2月に中区栄セントラルパーク地下に2号店をOPEN。なぜ、愛知県岡崎を中心に活動していた、サンクレールが名古屋への出店に至ったのか?
これまで岡崎市を中心に、石窯パンの焼きたてが食べられる地元の人達に愛されるカジュアルなパン屋さんのイメージだった当社が、名古屋の中心部である名駅エリアと栄エリアへの出店に至ったのか。そんな疑問が出てきても不思議ではありません。

社長の下村は、かねてより「パンにしかできないこと・パンだからできること」を考え続けてきました。そこで「既成にとらわれずにチャレンジする姿勢とパンという食材を通じてお客様の笑顔と感動を生み出せるものにしたい」という強い想いが「ザ・ベーカーハウステーブル」という店舗を生み出したのです。
2号店のセントラルパーク店への出店は、名駅ささしまグローバルゲート店とは違う、栄エリアで働く人たちやショップ巡りをするセンスのある情報感度の高い方たちに当社のパンを知っていただきたいという想いがありました。

岡崎市という地方で長い間支持されて来た、パン屋が作るパンの美味しさや高い技術力を、グルメ感度の高い名古屋の人達にも、もっと届けたいという想いの現れでした。

このセントラルパーク店の成功を契機に、「おいしい笑顔の創造業」を理念としてきた株式会社サンクレールが感動を生み出すパンの提案拠点として今後もさらなる展開を目指します。

ザ・ベーカーハウステーブルの紹介Webサイト
http://www.bakerhouse-table.com/

食パンの新しい価値を追求する為に作成したブランド・キービジュアル

ザ・ベーカーハウステーブルがお届けする高級食パンは以下のものです。

北海道産小麦「春よ恋」を使用し、嚙み締めるたびに広がる小麦の味わいや風味の豊かさを感じていただける食パンに。そのシンプルな味わいには職人のこだわりが濃密に詰まっています。”ごまかしのない本物の味”を極めた『ベーカーハウス食パン』

小麦の美味しさを追求し、シンプルさを極めた”ベーカーハウス食パン”

「炊き立ての新米のような食パンが食べたい」、その思いで誕生しました。北海道産小麦「ゆめちから」に、米粉由来の湯種を配合した特別製法。最高難度の技術力を要し、幾度も失敗を重ねて出来上がりました。日本の食卓に寄り添う、”ほんのり甘くもっちり”を極めた食パン『極もち(ごくもち)』

炊き立ての新米を思わせる、ほんのりとした甘さともっちり感を極めた”極もち”

岡崎市のブランド卵、太田商店のランニングエッグの卵黄を贅沢に使用。製パン技術のあるベテラン職人だけがつくることを許される、非常に繊細な逸品です。驚きの新感覚を実現したスイーツ食パン『黄金(こがね)

卵黄の香り、味を楽しめる。食感も味も新感覚なスイーツ食パン”黄金”

◆黄金食パンはこちらのネットショップで、全国どこからでも購入可能です。
https://saint-clair.shop/items/5d09af707521794351e4d68f

また現在、多くのお客様のご要望に応え、近年トレンドの甘い生食用食パンを開発中。2019年9月の発売を目指しております。

 

「日本のパン」に着目し、ひとつ上のベーカリーショップを目指して!

社長の下村泰広は長年培ったパン製造・販売の技術とノウハウの集大成として、4年前に開発室「ベーカーハウス」を立ち上げ、感動を生む食パンの開発に成功させました。そして現在は、これまで愛されてきたパンを現代風にアレンジして、より多くの人々に愛されるパンの開発に取り組んでいます。

テーマは「日本のパン」。日本人である我々が一度は食べた事のあるパンを更に美味しく進化させ、新たな「感動」を呼び始めています。社長のこの想いに共感し、運営会社であるサンクレールにも新しい仲間が集ってきています。

「高級食パン」に続き、昨年秋には「進化系コッペパン」(これまでの給食で出された固いパンのイメージを払しょくし、白くてふんわりしたコッペパンに進化させた)を販売開始しました。今後はあんぱんや、メロンパンも進化させるために開発に取り組んでいます。近年のヒット商品である「ごちそうクリームパン」もこの開発プロジェクトの中から生まれた自信作です。

社長の下村は「パン屋人生30年の集大成として、ザ・ベーカーハウステーブルを立ち上げ、できるだけたくさんの人に笑顔になっていただけるパンを届けたいと思っています」と、熱い想いを語っています。

社長の下村 パンと従業員に対する想いは熱い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

株式会社サンクレールのご紹介

株式会社サンクレール(代表取締役 下村泰広 本社 愛知県岡崎市大平町石亀99番地98  TEL 0564-64-5660 )

会社概要:愛知県岡崎市で昭和54年創業から40年間「笑顔」を生み出すパン作りをモットーに、長く地元岡崎の人々に愛されるパンを製造販売して来た企業です。長い歴史の中で培った技術とパン作りのノウハウを岡崎だけでなく、名古屋の人達にも国内産小麦を使った安心・安全な材料で作るこだわりの高級食パンを届けたくて、日夜奮闘しています。

 

2号店OPENのためにPR Timesでのメディア向けプレスリリース配信の記事はこちらです。https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000042079.html 4

Copyright © 2019 Saint Clair. All rights reserved.